出会い系サイトでの恋活と婚活に役立つ最新恋愛ニュース

総合恋愛コラムニュース

あなたの恋活全般に役立てて下さい!

All About [恋愛]

  • 男性が本命にしたい!と思う女性の7つの特徴とは? 2018年12月6日

    ファッション雑誌やテレビで語られることのない「男性が本命にしたい!と思う女性の特徴」を7つ、ご紹介します。とはいえ、もともと誰でも、本命として愛される輝きを持っています。大切なのは、自分の輝きに気付き、自分を大切にすることです。

  • 恋愛性格を診断!愛されるために「やめるべき」こと 2018年12月5日

    残念な“恋愛性格”を持っていることによって、うまくいくはずの恋愛もうまくいかなくなってしまうことがあります。あなたの直すべき恋愛性格を診断してみませんか?

  • 出会ってすぐ結婚!?付き合って1カ月でも結婚を決めていいですか? 2018年12月4日

    出会ってすぐ結婚しようと言われたら、あなたならどうしますか? たとえば、付き合って1カ月でプロポーズされたとしたら? まだ付き合って間もない関係なら、周囲からもう少し時間をかけて様子を見た方がいいとアドバイスされる人も多いはず。そんなときに、相手との結婚相性をチェックするべきポイントをお伝えします。

  • 突然振られた?男性が別れを考え始める彼女の言動7選 2018年12月3日

    突然彼から別れ話をされて振られればその理由や心理が知りたくなるものですが、そもそも本当に「突然」別れを考えるものなのでしょうか? おそらくは、いきなりその結論に至ったわけではなく、それまでに別れを意識する瞬間があって蓄積され、それが彼の態度や行動に出てくるものです。気づいたときにはすでに遅し……とならないために今から注意しておきましょう。

  • 女性が16歳年上の年の差婚!年の差カップルがうまくいくコツとメリット 2018年12月3日

    女性が16歳年上の年の差カップル夫婦の結婚生活はどのようなものでしょうか。結婚4年目になるご夫婦に追跡調査しました。リアルな結婚生活を経て、改めてお互いに感じる年齢のギャップに関することや心がけ、年の差婚のメリットなど、年の差恋愛にまつわるあれこれを聞いてみました。

  • 友達以上恋人未満の男性へのクリスマスプレゼントの選び方のポイントとは? 2018年12月2日

    友達以上恋人未満の彼へのクリスマスプレゼント、悩むところですよね。付き合いの長いカップルならともかく、まだ友達以上恋人未満の彼にどんなプレゼントをあげるべきか……。意中の彼に対し、頑張りすぎて失敗しないためのプレゼントのコツは何でしょうか? 男性目線のアドバイスを送りますので、参考にしてみてください!

  • セックス前に知りたい!男性が本命女性にだけ取る行動 2018年12月2日

    恋が進展しそうなとき、相手の男性が自分に対して本気なのか遊びなのかは、どうしても気になるもの。できれば深い関係になる前に知りたい、彼の本気度。あなたが「本命」かどうか、確かめるポイントを指南します。

  • スピード婚で幸せになれる3つの理由とは?結婚の決め手や離婚率もチェック! 2018年12月1日

    あなたは結婚するなら直観力勝負のスピード婚? それともじっくりと愛を育むスロー婚? 結婚を視野に入れた出会いであれば、あまり時間をかけすぎないことをおすすめします。実際にスピード婚をした人の離婚率や結婚の決め手などもチェックしつつ、スピード婚をおすすめする理由をご紹介します。

  • バツあり男性と結婚するメリット・デメリット 2018年12月1日

    アラフォーにもなると、婚活した際に対象となる同世代の男性が離婚経験者であることも少なくありません。あなたが未婚の場合、抵抗もあるのではないでしょうか。バツあり男性には、未婚男性にないメリットもデメリットもあります。それらを踏まえて検討してみてはいかがでしょうか。

  • 不器用な40代女性が「婚活と〇〇」を両立させる秘訣 2018年12月1日

    結婚を後回しにしてしまったり、婚活にエネルギーを注げないまま40代を迎えてしまったのは、不器用だからこそ。そんな不器用な女性でも、上手に婚活を進められる秘訣を指南します。

 

 

婚活ニュース

あなたの婚活全般に役立ててください!

婚活お役立ちニュース [恋愛]

 

 

女性目線の恋愛ニュース

女性から見た恋愛とは?女性が男性にしてもらいたいことは?これが理解できれば出会い系での勝率が大幅UP!

ウートピ

 

 

恋愛のお悩みニュース

片思いや結婚等のお悩みを解決するニュースです。女性の悩みを理解して共感してあげることが出会い系での勝利のカギ!

LAURIER(ローリエ)

Error: Feed has an error or is not valid

 

 

2ちゃんねるの恋活・婚活ニュース

結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです。恋愛の悩みを解決する意外で新しい意見が見つかる可能性大!

結婚・恋愛ニュースぷらす

  • 「好きな人に彼氏がいるがどうしたらいい?」→京都水族館「ペンギンは彼氏がいる子に猛アタックする」 2018年12月11日
    WS000012

    1:名無しさん+:2018/12/10(月) 22:03:19.68 ID:qLmpVKNT0.net
    冬のデートスポットとして人気を集める水族館。

    デートスポットに選んでもらったのなら、その恋を全力で応援したい。
    そんな思いで、京都水族館とすみだ水族館が12月、新たな企画「LOVE SUPPORT PROJECT」(ラブサポ)を始めた。

    ラブサポでは、飼育スタッフが告白に役立つ言葉を掲載したり、水槽を見ているだけでなぜか素敵に見えてくるライトスポット「ベスポジ」を用意したり。

    その中でも、人間たちの恋愛の悩みを、飼育スタッフが水族館ならではの視点で答えるコーナーが人気を博している。


    好きな人が卒業してしまった…⇒思い切った切り替えって大事やと思います

    京都水族館によると、質問箱はラブサポが始まる12月3日よりも前から設置。1日に10~20通ほど投函されているという。

    2階にある恋愛相談箱。ありとあらゆる恋愛の悩みに飼育スタッフが独自目線で答えてくれる

    寄せられたなかには、デートでラブラブな来館者を横目に、ちょと胸の奥が痛む質問が多く寄せられている。

    「ペンギンは彼氏がいる子に猛アタック」京都水族館の恋愛相談が斜め上すぎる
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/09/lovesapo-kyoto_a_23613583/


    元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544446999


    続きを読む
  • 日本人の「こたつ」離れ ついに所有率が半数割り込む でも9割がこたつ好き 2018年12月11日
    WS000007

    1:名無しさん+:2018/12/11(火) 15:08:18.32 ID:YgloqsM60.net
    日本の冬の代名詞でもある「こたつ」ですが、最近はこたつ離れが進んでいると言われています。
    そこで、ウェザーニュースでは、こたつに関する調査を2018年11月28日~29日に実施。10,782人の方から回答を集計した所、全国49%はこたつを持っていませんでした。

    全国の約半数はこたつ持たず

    WS000006

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/d/2deda_1615_bb4bf0fa32d240eed28275c45b28bc62.jpg

    都道府県ごとに見てみると、東北南部から中国四国エリアの保有率が高い傾向にあることがわかります。
    逆にに、こたつ保有率が低いのは東京38%、南国沖縄32%、そして北海道がわずか25%と最も寒い地域にも関わらず全国で最もこたつを保有していないことが判明しました。
    これは、厳しい寒さでセントラルヒーティングが充実していることが大きく関係しているようです。この結果は、2013年に行った同様の調査と大きく変化はありませんでした。

    東京は過半数がこたつに憧れ昨今の住宅スペースの問題

    では、”こたつ”を持っていない方々は、”こたつ”のことをどう感じているのでしょうか。
    好きか嫌いかも合わせて調査した所、全国のなんと88%は「こたつが好き」と感じている事がわかりました。
    「持っていないけど好き」という”こたつ”に最も憧れを抱いているのは沖縄で63%にのぼっています。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15721956/


    元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544508498


    続きを読む
  • 結婚しているヤツいる? 何歳で結婚した? 幸せ? 2018年12月11日
    WS000005

    1:名無しさん+:2018/12/11(火) 12:09:33.872 ID:PFUofprP0.net
    ききたい



    3:名無しさん+:2018/12/11(火) 12:10:22.702 ID:3LxzWqPld.net
    いいえいいえいいえ



    5:名無しさん+:2018/12/11(火) 12:11:05.331 ID:/pZ17BAqd.net
    はい
    22
    はい




    11:名無しさん+:2018/12/11(火) 12:12:59.861 ID:PFUofprP0.net
    >>5
    それは良かったね!おめでとう


    元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1544497773


    続きを読む
  • お前らが今年買った1番高い買い物って何? 2018年12月11日
    WS000004

    1:名無しさん+:2018/12/11(火) 11:45:50.47 ID:0.net
    俺はライブのチケット



    4:名無しさん+:2018/12/11(火) 11:54:03.42 ID:0.net
    ライブのチケットが一番高い買い物て、、、




    5:名無しさん+:2018/12/11(火) 11:55:56.29 ID:0.net
    新幹線の切符くらいだな



    7:名無しさん+:2018/12/11(火) 11:56:32.12 ID:0.net
    パーカー7万



    8:名無しさん+:2018/12/11(火) 11:57:11.73 ID:0.net
    パーカーに七万とかw



    元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1544496350


    続きを読む
  • 同棲してるけど別れるから荷造りしてる 2018年12月11日
    WS000003

    1:名無しさん+:2018/12/11(火) 08:23:39.496 ID:PoTqxV0A0.net
    8ヶ月で引っ越さないといけなくなるとは思わなかった
    疲れ果てた



    元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1544484219


    続きを読む
  • 冬のボーナスランキング、1位は280万円超え・・・日経新聞調査 2018年12月11日
    WS000002

    1:名無しさん+:2018/12/11(火) 08:51:35.24 ID:CAP_USER9.net
    日本経済新聞社がまとめた2018年冬のボーナス調査(11月30日時点)によると、全産業の平均支給額は1975年の調査開始以来最高額となる83万4391円だった。堅調な企業業績を背景に、過去最高だったリーマン・ショック前の07年の82万9865円を11年ぶりに更新した。前年比は3.28%増で、6年連続で前年を上回った。気になるあの会社のボーナスは?

    https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/research-bonus/#/sheet/2018/winter/table?opening=true&s=WW_&rpp=100


    元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544485895


    続きを読む
  • 結婚しないことのメリット教えてくれ 2018年12月11日
    WS000001

    1:名無しさん+:2018/12/10(月) 19:01:56.422 ID:QsLJVskc0.net
    今彼女いないけど彼女は欲しいと思ってる
    ただ結婚までは考えられない、子どもは欲しくないし



    元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1544436116


    続きを読む
  • 有給休暇取得率、日本がぶっちぎりで世界最下位 「罪悪感を感じる人が多い」 2018年12月11日
    WS000000

    1:名無しさん+:2018/12/10(月) 19:45:09.39 ID:QL8kUxvT0.net
    日本の有給休暇取得率は3年連続で世界最下位――。旅行予約サイトのエクスペディア・ジャパン(東京・港)は10日、
    世界19カ国・地域の有職者を対象にした有給休暇の国際比較調査を発表した。有休取得率は50%にとどまったうえ、
    有休取得日数も世界で最も少ない10日間となった。同社は有休取得に罪悪感を感じる人が多いことなどが影響しているとみている。
    2019年4月に働き方改革関連法が施行され有休取得の義務化が始まるなか、従業員側の意識改革も遅れがちであることが浮き彫りになった。

    ■ワースト2位と20ポイント開き

    調査は18年9月、世界19カ国・地域で働いている18歳以上の男女を対象にインターネットで実施、1万1144人から有効回答を得た。

    18年の日本人の有休取得率は50%と世界19カ国・地域の中で最下位だった。日本の次に有休取得率が低いオーストラリアでも70%となっており、
    日本の有休取得率は世界的にみても圧倒的に低いことがわかった。

    日本の有休取得日数は10日で、米国、タイと並んで世界最下位だった。有休取得日数の多い国はブラジルとフランス、スペイン、
    ドイツの30日がトップで並んだ。全体的に欧州は有休取得日数が高い傾向にあり、一方でアジアは低い傾向が目立つ。

    ■「人手不足」で休みにくく

    有休を取得しない理由について聞くと、1位は「人手不足」だった。日本人は「仕事の責任感が強く、職場の状況を気にしすぎる
    あまり休暇を取りにくい人が多い」(同社)という。2位は「緊急時のために取っておく」、3位は「仕事する気がないと思われたくない」だった。

    有休取得率が低い背景には有休取得に罪悪感を感じている人が多いことがある。「有休の取得に罪悪感があるかどうか」を聞くと、
    日本人の58%が「罪悪感がある」と答え、世界で最も高かった。また、「自分はより多くの有休をもらう権利がある」と回答した
    日本人の割合は54%と最下位だった。

    上司など職場の理解が得られにくいという事情も有休取得が進まない理由の1つとなっている。「上司が有休を取得することに協力的であるか」を聞くと、
    「協力的」と答えた日本人の割合は43%と世界で最も少なかった。有休取得率1位のブラジルでは協力的との回答が8割を超えた。

    全文
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38734770Q8A211C1000000/


    元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544438709


    続きを読む
  • 離婚した義両親のどちらも再婚する事が決まったんだけど、W結婚式をやると言い出してかなり引いてる 2018年12月11日
    WS000099

    886:名無しさん+:2018/12/07(金)11:24:25 ID:ggx
    離婚した義両親のどちらも再婚する事が決まったんだけど、W結婚式をやると言い出してかなり引いてる。
    義両親は私と旦那は当然出席するっていう前提で話を進めてくるもんだから、私以上にドン引き状態の旦那が、
    「父さんは父さん、母さんは母さんで式を挙げるなら喜んで出るけど、別れた元夫婦のW結婚式なんて意味不明なシロモノに出るわけないじゃん!俺絶対嫌だよ!
    んなもんに出たら俺や嫁まで頭おかしいと思われるわ!」と参列拒否を伝えたところ、「親の幸せを喜べないのか!!」とか「子供が参列しないことの方がよっぽど世間様から頭おかしいと思われるわよ!」と大激怒。
    その時は向こうが怒鳴り散らすだけ怒鳴り散らして電話が切れて数日はなんの音沙汰もなかったんだけど、この数日の間で「息子があんな冷たい台詞を言うはずがない!嫁の仕業だ!」とでもなったようで、
    旦那に「あれとは別れなさい!」「嫁はお前を洗脳してるんだ!怪しい宗教でもやってるに違いない!」などとやらかした為旦那ぶっちぎれ。
    「そこまで言うような奴の式なんか絶対に出ないからな!だれからも祝福されない事を心から願っててやるよ!!」と言い返した事で義両親vs旦那で話が拗れまくった。
    旦那は死んでも両親の式なんか出ない!と言ってるし私も出るつもりはかけらほどもないんだけどいいよね?
    義両親は「それでも息子だから、最終的には息子と私が頭下げて参列させてくれと言ってくる。」と信じて、私達夫婦込みで式の準備してるみたい。
    これってなにがなんでも止めとかなきゃあとで費用請求されたりってあるの??



    元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1542443451


    続きを読む
  • ちょっとオカルトな姉の父への復讐話 2018年12月11日
    WS000098

    586:名無しさん+:2018/12/11(火)03:00:30 ID:eUu
    ちょっとオカルトみたいな姉の父への復讐話
    私らの父は家事育児一切やらずにATMとしても不出来だった
    稼いできて家に入れるお金は月10万、残りは小遣い
    母曰く、これは結婚したときにお互い家に入れると約束した金額で、その後子供が生まれようが出世しようが一切増額しなかった
    私も姉も母の稼ぎで育ってきたようなもの
    母が離婚しなかったのは、家に無関心すぎて私達に一切干渉してこなかったことと
    今と違ってシングルマザーは立場が弱かったこと
    そして養育費をもらえる宛が無かったので、10万でも無いよりましという判断から
    ネットのない時代のことだからこんな判断になったみたい
    父も日頃遊び歩いて家に帰って来ないから、私達にとっては他人のような存在だった
    時々家に居るほうが違和感がある



    元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1543128916


    続きを読む

はてなブックマーク - 出会い系サイトでの恋活と婚活に役立つ最新恋愛ニュース
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP ↑